春田造園の日常

その時に思う事

植栽

室内から見える空間に緑があればと思うのですがと、ご連絡いただきました。

当初は和の庭の感じでしたが、シンプルな雑木風の庭でいくことになりました。

通路からは段取りがわるいので搬入はベランダからと決めていましたが、

予想通り大変でした。

体力的には全盛期に比べるとかなり落ちています、、、

使い込んできた身体もこれ以上痛めないようにセーブするようなり

あまり無茶はしないようになりました。

というわけで、持ち上げて掘りこむ石もこれが限界の大きさでした、、、

何だか小さく見えますがそれなりの大きさはあるんですよ。

土壌改良はいろいろ学ばせていただいた土中環境を用いていますので、

経過観察していきたいと思います。

 

 

harutazouen.com

 

 

 

人工植物

軒下は植物が育ちにくいです。

どうしてか?

風通しが悪くて日が当たらず乾燥しやすい場所になるからです。

適応している植物も、もちろんありますが、坪庭的な鑑賞する場所に植えるなら

かなり植物は限られます。

また管理はとても大変です。

乾燥すると言うのは、雨や夜露があたらない場所になります。

もちろん日光もあたりにくく、植物に必要な光と水分の両方が欠けている

環境になります。

枯れないまでも、植えたてのような綺麗な状態で維持するにはとても無理がありますし、新しくご提案するにも悩ましいところもあります。

と言う事で

今回は思い切って人工植物、造花をご提案してみました。

色合いは抑えたナチュラルな感じで仕上げたいと思います。

シンボルツリーをど真ん中に置き防草シートを固定します

以前は少しでも軒下にかからないように、少しでも外向きに考えて

植えておりましたが、気にする必要がなくなりました。

値もけっこうしますが、人工植物が本当に良くできております。

ホテルや旅館、ショッピングモールでもよく人工植物、造花を見かけたりしますが、

陽が当たらない場所なら劣化もほとんどないと思いますので

状況により需要があるのではないかと個人的に思います。

何と言いますか、

とても良い出来栄えで仕上がりました。

harutazouen.com

お庭の手入れ

今年も充実した1年を送ることができました

多くの方々に出会いご縁があり、たくさん学ぶことができました

皆様にはとても感謝しております

本当にありがとうございました

来年も皆様のお力になれるよう努めてまいりますので、これからも

どうぞよろしくお願いいたします。

harutazouen.com

 

お庭の手入れ

12月後半は水位が下がっているはずが全然下がっていない、、、

枝葉を流してはいけないから、

刈る方より剪定枝をすくい上げる方が大変かもね

今年も頑張ってくれたから

年内に終えることが出来て本当によかった

 

来年はもう少し早めに段取りを組もうかな

harutazouen.com

年間管理

今年の年間管理のお手伝いも無事に終える事ができました

高所作業がメインの剪定作業になりますのでけっこう気が張り疲れますが

わいわい楽しくさせていただいております

また来年も同じメンバーで安全作業で頑張りたいと思いますので

よろしくお願いします

harutazouen.com

お庭の手入れ

 

今年の夏の影響か枝垂桜の枯れ枝が多くありましたが

ちょっと枝が混み気味ではあったので差し替えができました

まぁネコちゃんのトイレが多い事、、、

お手入れ作業をする前に除去はしているつもりですが、

養生シートについていたり、知らぬ間に踏んでいたり、、、

全面にとげとげ置いておけばマシかもしれませんが

それはちょっとね、

harutazouen.com