春田造園の日常

その時に思う事

お庭の手入れ

去年の3月に生垣強剪定で幅を3分の1ぐらいに縮めました。

けっこう透きましたが1年で良い濃さに戻りました。

さすがウバメガシですね、強い。

幹から小枝が出ているぐらいが丁度いい感じです。

毎年の剪定も楽になります。

今年は残り半分の生垣も縮めたいと思います。

川べりにはみ出してはいませんが、お客様の管理の軽減のためバッサリ切りたいと

思います。

幅3分の1どころではありませんね、、、

電動剪定鋏を使用するようになってから本当に仕事が早いです。

テニス肘の激痛も軽減しました。

仕事は道具が大事ですよね。

これで来年から刈り込み剪定ではなく、透かし剪定で仕上げられます。

横から見たらほぼ幹です、、、

スッキリして気持ちが良いですね、

今は切りすぎ感ありますが、これからすぐに芽吹くので来年にはまた良い感じに茂っていると思います。

今回は川に入らづに剪定作業ができました。

河川は畑の用水路に使われているので枝葉は落とせませんから、複数で剪定作業が理想でしたが、今年からどうでしょう?

極力コストが軽減でき、お庭管理がしやすくなるのが理想です。

harutazouen.com